科目名 

 

機能分子科学特論 

  

対象 

 

分子科学専攻・博士前期課程 

  

時間 

 

後期・木曜・2限 

  

教室 

 

A14棟・3階・322講義室

  

単位数 

 

2単位  

  

担当 

 

藤原(秀)A14棟・1階・102号室)・佐藤(A14棟・1階・106号室 牧野先生居室)


授業の目的・到達目標

機能性有機材料のうち、電気伝導性を示す有機伝導体や光機能性材料について、その構造と物性の関連を理解すること。また、機能性物質の構造決定に必要なX線構造解析についてその実際の方法論について会得すること。
また、熱・光・電荷移動反応などに起因する化学的機能を理解すること。

  

授業内容 

 

(1) 電気を流す有機化合物である有機伝導体について、その重要な基礎概念について解説するとともに、半導体から金属、超伝導体までを例に出し、その構造と物性 について講義する。また、光化学の基礎について講義すると共に、様々な光機能性材料の応用例を示す。さらに、結晶性の化合物の構造を決定するために必要な 知識であるX線構造解析について、実際の操作方法などに触れながらその基礎について解説する
(2) 機能高分子に対する考え方、そして、熱・光・マイクロ波の照射、あるいは電荷移動が誘起する種々の化学反応や機能を学ぶ。


テキスト 

  

プリント配布


参考書 

  

齋藤軍治著「有機物性化学の基礎」丸善(藤原担当分)

戸嶋ら著「機能高分子材料の化学」朝倉書店(佐藤担当分)

  

成績評価 

 

授業の目的(到達目標)の到達度で成績評価を行う。C(合格)となるためには、実施される授業内容に関連する基礎問題が解けることが必要である。平常点(2割)、レポート課題(6割)、試験・演習(2割)で評価します。 


オフィスアワー


(藤原)随時
(佐藤)授業終了後に質問してください

 

・実施スケジュール

予定される内容 *

担当

備考

第1回

イントロダクション

藤原

佐藤

前半プリントの配布

第2回

有機物質の伝導性質:有機半導体

藤原

配布プリントの予習

第3回

分子性金属

藤原

配布プリントの予習

第4回

有機超伝導体

藤原

配布プリントの予習

第5回

光化学の基礎

藤原

配布プリントの予習
レポート(藤原1)の提出

第6回

光機能性有機材料

藤原

配布プリントの予習

第7回

X線結晶構造解析の基礎

藤原

配布プリントの予習

第8回

X線結晶構造解析の実際

藤原

配布プリントの予習
レポート(藤原2)の提出

第9回

種々の高分子機能材料

佐藤

後半プリントの配布

第10回

固相合成反応

佐藤

配布プリントの予習

第11回

電荷移動反応の基礎・演習

佐藤

配布プリントの予習

第12回

電荷移動反応に基づく機能・演習

佐藤

配布プリントの予習

第13回

分子集合体の形成とその機能

佐藤

     配布プリントの予習
   レポート課題(佐藤1)の提出

第14回

感熱・感光反応に基づく機能
演習

佐藤

レポート作成の文献検索
配布プリントの予習

第15回

微小反応場と機能物質合成

佐藤

レポート課題(佐藤2)の提出

 

 *  講義の進度に応じて若干変更される可能性があります。